お知らせ
美脚の写真

脂漏性皮膚炎は、額や鼻の周りの脂が溜まりやすい部位や脇の下などに出来るカサカサした慢性の湿疹で、頭にフケが多く出たりもします。
フケの原因は油分の不足によるもので、頭皮が乾燥して細菌に抵抗できずに頭皮環境が悪化することでフケが起こります。
また反対に、脂っぽい体質の人が罹患するケースが多く、皮膚に寄生するカビが皮膚に溜まった脂を分解して起きるといわれています。

悪化原因はストレスや暴飲暴食、不規則な生活環境などで生じますので、なるべく生活環境を整えることが必要となってきます。
脂っぽい食べ物やピーナッツ、過度のアルコールは皮脂を増やすことに繋がりますので、和食を中心にして野菜も摂取も心掛けましょう。
髪の毛や顔を洗う時も、ゴシゴシと角質を取るように洗うとその刺激でさらに悪化することも繋がるので注意してください。

症状に応じて薬物による治療も行い、外用ステロイド剤とニゾラールという薬が良く用いられます。
ニゾラールは抗真菌剤で脂漏性皮膚炎の他にも水虫やカンジダにも使われるローション剤です。

使い方は脂漏性皮膚炎に使う場合には1日2回適量を患部に塗り、症状が強い時はステロイドとニゾラールを混ぜて塗ることもあります
ニゾラールの成分にステロイドが入っていると勘違いされることもありますが、ニゾラール自体にステロイドは含まれていません
またステロイドと聞いただけで過度な副作用を連想する人もいますが、外用ステロイド剤は内服薬のステロイドとは異なり、含まれているステロイドの成分も弱いので、1か月くらい顔に使ってもすぐに副作用が起きることは非常に稀です。
症状が強い時にはステロイドを使用し、落ち着いたらニゾラールに切り替えるなどの使い分けが大事です。
ニゾラールは簡単に通販で買えるため、忙しくて病院に行けない方にもおすすめです。

脂漏性皮膚炎は治療に時間がかかることが多いですが、生活の改善も含めて焦らず気長に治療していきましょう。

記事一覧

ニゾラールの主成分はケトコナゾールといい、真菌(カビ)を殺菌する塗り薬です。 一般に、足に発生した足...

アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索
最近の投稿